魔法の箱


ここ数日、更新が滞ってました。自らのブログ更新だけでなく、インターネットもあまりチェックせず。移動の合間にFacebookやるくらい。

で、久々にネット見たら、なんとAKBの一番人気の前田敦子さんが卒業を発表したとか。これには、なかなか驚きましたね。絶頂のときに卒業と言えば、シカゴブルズを絶頂時に引退したマイケルジョーダン(バスケットボール選手)を思い出してしまいました。数日間の記事を遡って確認していると、テレビをあまり見ない私(というより、帰宅時間には深夜番組しかやってなくてニュースを見れない私)は浦島太郎状態でした。

そういえば、ある書籍には、30代男性の趣味ランキング1位はインターネットと書いてありましたが、これには納得です。不景気の中、インターネットさえ繋がっていれば、コストをかけずに一日中楽しく過ごせるところでして、飽きることがないですね。情報量は無限ですし。無人島に何を持って行くのかと問われれば、迷うことなくiPadと言ってしまいそうです。もちろん、インターネットが繋がることが大前提だけど。

最近だと、私は接見に六法を持っていかず、知りたい条文があれば、スマートフォンかiPadのアプリで簡単に条文を調べてます。以前は、弁護士用の薄い実務六法を持ち歩いてたんですけど、携帯する必要がなくなり、ずいぶん楽になりました。また、メール対応も電車での移動時間を利用してますし、ときにはモバイルパソコン、iPadを使って起案の骨子を作成することもあります。

私にとって、インターネットにアクセスできるパソコン、スマートフォン、iPadは三種の神器でして、必要不可欠ですね。初めてマイパソコンを手に入れたときに「これは魔法の箱や。どう活用するかはお前次第。」と友達から言われたんですが、今更ながらその言葉を噛みしめてます。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ