新64期修習生の就職未定400人は本当?


最近、新64期修習生の就職未定者数が400人にのぼること、アディーレ法律事務所がその400人を軒弁として受け入れる意向を示していることの2点がいろんなブログやニュースで取り上げられてますね。

でも、私が今いる事務所にも新64期の弁護士が入所しましたが、就職状況について聞いてみると、修習終了直前期になって採用内定が出てる人がけっこういたようで、実際の就職未定者数は、もっと少ないようです。実際、来年1月に登録予定の新人弁護士は50人くらいいるようですしね。新聞各社には、このへんの事情に踏み込んで、日弁連の発表を鵜呑みにせずに、実際には何人が就職未定なのかを明らかにして欲しいですね。そうはいっても、少なくとも100人はいるような気がしますが。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ