タクシー中毒?


最近、朝にちゃんと起きれず、参ってます。
自分が学生だったとき、タクシーになるなんて基本的にあり得なかった。だって,電車で行ける場所なら,電車の方が圧倒的に安いし、終電も間に合うように帰ればいいだけだし。

でも,最近の私、裁判所までタクシー出勤する癖がついちゃってます。たまに、事務所にもタクシー出勤しているのです。なかなか体がいうことをきいてくれず、このままだといよいよヤバイかなって思ったり(~_~;)
まぁ、最たる原因は睡眠不足なんだと思いますんで、簡単に改善できるんでしょうけど。弁護士の場合、日中は依頼者との打ち合わせ、電話対応、裁判所への移動で時間がなくなり、夕方以降は裁判に関する書面作成に追われるのが典型的パターンでして、私もこのパターン通りです。で、刑事事件を受けると警察署への接見が加わるのでますます忙しくなります。

そうすると、法律に関する文献を読んで新しい知識を入れたり、パソコンするのは必然的に帰宅後の時間しか充てられず、不規則な生活に陥るわけですな。もちろん、早朝に起きて事務所で法律書を読んだり、書面作成したりする先生もいるんで一概には言えませんが。

とはいえ,裁判所まで電車なら160円で行けるのに、タクシーだと1300円前後かかってしまうので、我ながら馬鹿らしく思います。週明けから、生活改善に取り組みます。

ちなみに弁護士の大先生方は新幹線でグリーン車に乗る方が多いようですが、私は生まれてから一度も新幹線のグリーン車に乗ったことはないです。同じ時間に着くんだから、お金もったいないって感じちゃうんです。一般席でも、本読むなりして十分仕事出来ますし。新幹線どころか、いまだに夜行バス使ったりしてます。
でも,いずれ私も変わっていくんでしょうかねぇ(; ̄O ̄)

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ