週末の六本木


 昨日は、司法修習@山口県での同期3人と一緒に恵比寿で飲んでいました。弁護士業界は大幅増員による過当競争で厳しいと言われていますが、みんな元気にやっていて何よりでした。昨日のメンバーのうち、独立して事務所を構えている弁護士は私を含めて2人でしたが、独立している同期から、独立や経営に関する話を聞いてすごく勉強になりました。私は独立するにあたって、あまり周囲に相談しなかったのですが、これから独立しようと考えている人は、できるだけ多くの(独立している)弁護士の話を聞くのが極めて有用だと思います。
 また、昨日のメンバーには企業内弁護士(いわゆる「インハウスローヤー」)も一人いて、この夏から海外に留学する予定らしいです。もちろん、費用は企業負担。う~ん、羨ましい。こういう留学制度があるのは、大手の渉外事務所、外資系法律事務所、企業だけでしょうね。留学希望の修習生は、企業内弁護士を目指すのも一つかもしれません。もちろん、留学して培った経験をどう企業にいかせるかが重要なんでしょうけど。

 で、今日は、裁判所に労働審判申立書を提出して、六本木のマクドナルドで一息ついています。土曜日の夜ということもあって、すごく賑わっていますね。私がある日乗ったタクシーの運転手さん曰く、「六本木と歌舞伎町は眠らない街」とのことですが、私はどちらの街もあまり好きではありません。理由は、人が多すぎて億劫だから(笑)。日比谷線六本木駅直結のビルに入っている「あおい書店」とドンキホーテ六本木店は好きなんですけどね。というわけで、もちろん、渋谷、池袋、新宿といった繁華街も苦手です。かといって、人通りがほとんどない街も苦手でして、私にとっては、事務所がある恵比寿くらいがちょうどいい感じなんですね。今振り返っても、恵比寿に事務所をかまえてよかったと思っています。
 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ