刑事弁護人にとってリュックが便利


 裁判員裁判終了後にしばらく更新するのを放置していました。一度怠けると、怠け癖がついてしまってダメですね。
裁判員裁判は当方の主張空しく、公訴事実のとおりに認定されてしまいましたので、今週中には控訴する予定です。

 最近はおとなしく毎日を過ごしていましたが、最近買ったものの中でイチオシのものがあるので紹介します。
それは、ビジネスリュックサック。これって、実はすごい機能的でよいです。リュックサックは子供っぽいという理由で社会人の中には敬遠する人が多いですが、ブリーフケースに比べて肩こりはなくなるし、両腕が使えるので便利だし、多少重たい荷物でも疲れないといった諸々の点でリュックサックは優れていると思います。

 特に、重たい刑事事件の記録を持ち歩いて日々接見に行く刑事弁護人にはぴったりなのではと思います。実際、刑事弁護をよくやっている私の周囲の先生方の中にはリュックサック使用者が多い気がします。リュックサックに代わるものとすれば、ゴロゴロと転がせるローラーがついてるケース(名前が出てこないです。)がありますが片手がふさがるので、私はリュックの方がよいですね。

 で、最近、私が購入したのは、VICTORINOX(ビクトリノックス)の「BIG BEN 17」です。少し大きめのサイズですが、パソコン入れる場所や種々の小物入れ等がついていて言うことなしです。(ちなみに、ビクトリノックスといえば、アーミーナイフが有名なスイスのメーカーでして、ビジネスバッグを製造していることはあまり知られていないようです。)
 色も黒色一色でシンプルにまとまっており、子供っぽい感じは少ないと思います。ビジネスバッグといえば、TUMIが有名ですが、人とかぶるのが好きじゃないので、あえてマニアックなところをせめてみました(笑)。

 肩こりに悩んでいる先生方、社会人の方はリュックサックを是非お試しあれ。


他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ