裁判員裁判対象事件をやることになりました。


またまた更新が滞ってしまいました。ありがたいことに民事、刑事ともにご依頼いただいていて、バランスよく?仕事しています。そういえば、被疑者段階から担当していた事件がそのまま起訴されて裁判員裁判になることが決まりました。
相当な負担がかかると思われますので、私一人でやらずに、知り合いの先生にお願いして一緒に担当する予定です。もうしばらくの間、忙しい状態が続きそうです。

そういえば、新司法試験も国家総合職の論文試験も終わったようですね。国家総合職試験の受験生は官庁訪問でもうしばらくは忙しいと思いますが、それが終れば、新司法試験受験生と同じくしばらくゆっくり休めるものと思います。今年で受験するのが最後の受験生は旅行するなり、遊びに行くなりして合格発表まで自由に過ごすといいでしょう。他にも公務員試験を併願していてこれから試験がある方は別ですが。今年の試験が不合格の場合に来年も受験する予定の方(司法試験受験生が主ですが)は、少し休んでから勉強を再開するのが望ましいわけですが、そう簡単には気分が乗らないでしょう(笑)。というわけで、私のオススメは司法試験にも修習にも役立つ勉強をすることですね。例えば、要件事実や刑訴、民訴、民事執行法、民事保全法とかですかね。これなら気分も少しは乗るんじゃないかと‥。ちなみに、私は要件事実で苦労しましたので、早めに要件事実の勉強に取りかかることを特に強くオススメします。

なにはともあれ、受験生の方はお疲れ様でした。



他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ