こんな勧誘ってあり?


 今日は、珍しく?朝から事務所にきて起案をしています。
そんな中、昼休憩に出ようと郵便受けの中身をチェックしてみると、妙なメモ書き(縦、横が各5センチくらい。)が入ってました。メモ書きには、名前、電話番号、メールアドレスのみ記載してありました。
 手書きでのメモだし、法律事務所と銘打ったポストに入っていたわけですから、もしかしたら相談の依頼かなと思って電話してみました。留守電のメッセージが流れたのですが、これがちょっと怪しい…。だって、メッセージ内容が「はい、○○です。しばらく体調不良のため電話に出れません。メッセージのある方は…」なんですもの。メモが投函されたであろう日から長くても1日しか経過していないのに「体調不良のため」というのはありえないんじゃないかと…。誰か(第三者)が嫌がらせで他人の電話番号を書いて郵便受けに入れたのかな?って推測したりもしました。

 で、事務所でしばらく起案していたら、その電話番号から折り返しの電話がかかってきたので電話に出て話したら、「なんでしょうか。」って言われちゃいました。やはり第三者によるイタズラだったのかなと思いつつ、郵便受けにメモ書きが入っていた経緯を話したら、なんと、態度がかわって「○○という会をやっていまして、○○を唱えると幸せになれるんですが…」と勧誘されることに…。勧誘の態度は控えめでしたけど…。

 いかなる宗教を信じるかは自由ですし私も尊重しますが、上記のような布教活動のやり方には到底賛成できませんし、仮に興味を持ったとしても入信しないと思います。勧誘するなら、せめて当該宗教の概要等を電話番号等と一緒にビラに掲載して説明すべきでしょう。上記のような怪しいメモを投函することはどうかと思います。
 でも、「こういう勧誘方法もあるんだ…。」って勉強になったのでよかったかな。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ