弁護士の確定申告。


 本日、麻布税務署にて確定申告が完了しました。
実は、昨日に麻布税務署を訪れて、確定申告しようと思っていたのですが、人が多すぎてパソコン入力を待つ人の長蛇の列に諦めたんです。16時から公判が入っていたので。今日再び訪れて、なんとか終わらせました。

 基本的に弁護士の収入はイソ弁だと、事務所からもらえる給料と個人でとってきた事件の報酬(事業所得)から成り立っています。
私も昨年度はイソ弁でしたので、個人事件で得た報酬の申告、経費の計算をしにいってきました。
 たくさんためた領収書を振り返ると、経費の大部分は交通費と法律書籍代でした。あと考えられる経費は、弁護士会費、電話代、交際費、前の事務所に入れていた分(事務所納入分。実はこれもけっこう大きい(笑)。)くらい。携帯電話は仕事でも私用でも利用しているので半分計上するのが妥当なんでしょうが、携帯電話の費用を示す書類をもっていませんでしたので計上せず(口座からの自動引き落としにしてたので)。仕事用にひいた自宅の電話代だけ計上しました。 
 私の場合、刑事事件をたくさん受任しているために、交通費が相当かかっていました。私は、白色申告ですので、帳簿を一切つけておらず、経費の計算に予想以上に時間がかかりました。普段からしっかりとつけていればよかったと反省しています。

 イソ弁だと白色申告にしている人が多いと思います。私の友人には青色申告をしている人もいますが、その友人曰く、白のほうが簡単なので、白にすればよかったとのこと。このあたりは各人次第でしょうが、私は今年度は青色申告にしようと思っています。

 

 

 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ