就職難の修習生を全員受け入れ?


テレビや新聞でご存知の方が多いと思いますが、二回試験に合格した修習生のうち約400人が弁護士登録をしないようです。このうち、約50人は来年1月に登録予定との情報があり(法曹人口に関するメーリングリストに流れてきた情報で信憑性は高いと思います)、また、企業や役所に就職して登録しない人もいますので、最終的には約300人くらいが就職先未定とのことです。

これが本当なら、大変な事態ですね。どんな業界でも就職できない人がいることは当然ですが、ここまで多いと法曹志望者がどんどん減っていくことはあり得るでしょう。具体的な対策があればいいのですが、今のところ、合格者数を減らすことぐらいしか具体的な対策はないみたいですね。

で、そんな中、テレビCMでおなじみのアディーレ法律事務所が就職先未定の全修習生を受け入れる方針を発表したみたいです。受け入れ期間は6ヶ月ですが、すごい対応ですね。ホントにビックリしました。詳細は、以下の通りです。

弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は,司法修習を終えたものの,未だ就職先が決定していない弁護士希望者「400名全員」に対して,弁護士としての活動に必要な設備を無償にて提供することを決定しました。

詳細→弁護士志望者400名全員に無償で事務所スペースを提供します。司法修習後のスタートアップをアディーレが全面的に支援!


今後、弁護士業界はどうなるんだろう…。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ