一澤信三郎帆布のかばん買いました。


 昨日は、雨が降る中で、大荷物をもって東京地裁→東京家裁立川支部→立川拘置所→牛込警察署→事務所と移動して、さすがに疲労困憊になりました。立川から23区内に戻ってくる電車が混んでいて座れなかったのが辛かったですね。
 いつもはリュックサック一つに記録等を詰め込んで出かけるのですが、これにトートバッグが加わるとさすがに重たい、しんどいと感じてしまいました。

一澤信三郎帆布・店舗写真

一澤信三郎帆布・店舗写真(公式ページより)

 そういえば、いつも使っているリュックサックがほつれてきて、そろそろ限界が近づいているようなので、先日、京都に出張した際に、一澤信三郎帆布に立ち寄り、ショルダーバッグ(ビジネスバッグ)(もちろん布製)を注文しました。一澤信三郎帆布といえば、京都ブランドのかばん屋さん。京都にしか店舗がないのが、ブランド力を高めていますね。余談ですが、もともと、「一澤帆布」だったのが、相続トラブルをきっかけに一澤信三郎帆布が立ち上げられたのは有名な話です。

 で、ビジネスバッグなんですが、なんと注文からお届けまで1~2ヶ月を要するとのことでした(店舗では売り切れていて在庫がありませんでした。)。手作りなので、納期に時間がかかるのは覚悟していたのですが、それにしても1ヶ月以上かかるとは…。事務所に届くのが待ち遠しいです。

 一澤信三郎頒布の店舗は、知恩院の門を下ったところにありますので、布製かばんに興味のある方は京都旅行の際に立ち寄られてはと思います。寺社観光ついでに行ける場所にありますので。

 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. はるな より:

    旅行用のキャリアバックにしたらいい。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ