久々の更新です。


 前回投稿してから、相当な時間が経過していました。ブログのパスワードを失念してしまい、そのままズルズルと時間がたって今に至っているのが現状です。

 前回更新してから最近まで特段変わったことはなかったのですが、少年事件を立て続けに担当していて忙殺されていました。あとは、交通事故案件も立て続けに受任していて、その処理にも追われていました。

 本を読みたいと思ってもなかなか時間がとれなかったのですが、昨日、たまたま立ち寄った本屋さんで元東京地検特捜部検事の田中森一さんの著書「遺言」 が発売されているのを見て衝動買いし、寝る前の時間、裁判の待ち時間を利用して一気読みしました。


 これまでに「反転」等の著書を読んでいましたが、上記「遺言」では刑務所内での生活の様子や服役中にどのような心情になるのか、医療刑務所の様子等も描かれており、なかなか興味深いものでした。もっとも、「反転」と内容がかぶっているところがけっこうあり、目新しさはあまり感じませんでした。
 

 さて、明日は京都出張なので、今日はこのへんで。もう一仕事頑張ります。





他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. めいうしやま より:

    買って読むほどの本ではないが、受刑中及び出所後世話になった人のことに一切ふれていないめずらしい読み物らしい。なぜか?利用の果て、全ての人間とトラブルになり切り捨てられたから。
    人間のおぞましいほどの金銭欲で恥もなく二匹めのどじょうを狙うこの魂胆。がん細胞も取り付いて離れないほどに。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ