桜の季節になりました。


 東京は、今週末に桜が満開になって見頃みたいです。事務所の裏にも1本だけ桜がはえていて見事な花をつけています。
東京都内でお花見といえば、上野の公園、新宿御苑、千鳥ヶ淵、中目黒あたりでしょうか。実は、東京で働き始めてからまだ一度もお花見をしたことがありません。大学時代には国立に住んでいましたが、国立の大学通りは桜の木が道路の両側にあってよかったですね。ちょうど新入生の入学の時期と重なるので、新歓コンパが桜の木の下でよく開かれていました。

 今年はゆっくり見たいところですが、労働事件と家事事件の書面の起案がたまっていますので、事務所に来て大人しく仕事するしかなさそうです。ただ、広尾から恵比寿に至る道路(明治通り?)にはたくさん桜の木がありますので、気分転換に散歩してちょっとだけ見ようかと考えています。もしくは早めに仕事が終われば、夜桜見物もいいかもと思ったり。

 桜と言えば、故郷である京都の桜を思い出しますね。京都の桜の名所はたくさんありますが、中でも、醍醐寺は豊臣秀吉がお花見を開催したほどに桜がたくさんあっておススメできます。市内の中心部からはずれた場所にあるせいか、その他の寺社と比べて観光客の数は少なめですし。
 ただ、個人的には、八坂神社の近くにある円山公園の枝垂桜が一番好きですね。1本だけ大きな枝垂桜があり、毎年桜の季節には多くの花見客で混雑してしまうのですが、屋台もたくさん出ていてけっこう楽しめると思います。市内の中心部からほど近く、そのまま木屋町あたりに繰り出して2次会、3次会と楽しめるのもポイントが高いです。

 こんな風にブログを書いていると久々に京都に戻りたくなってきました…。きっと京都は大混雑しているんでしょうね。東京発京都行の新幹線は満席だと思ってあきらめることにします。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ