成人の日に思うこと


 今日は朝から縁あって、歯医師向けのセミナーに朝から参加しています。三連休の最終日ですが、たくさんの歯科医師が参加していて勉強熱心な姿勢に頭が下がります。
 そういえば、今日は成人の日でもあるんですね。今年も毎年同様、どこかの成人式が荒れるのでしょうか。成人式で暴挙に出る人の考えがよくわからず、どうしてやるんだろうとニュースを見るたび思うんですが、仲間内で騒ぐのが面白いという心境と集団心理が働いているんじゃないかと今になって思います。不良少年と同じく、禁じられたことをやるスリル、目立ちたいという感情等も混ざっているのかもしれませんね。
 でもですね、社会の一員である以上、決められたルールには従わなければならないわけで、ルールを破って他人に迷惑をかけることは決して許されることではないということをしっかりと認識して欲しいと思います。最近、担当していたある少年事件で、その少年に対して同じように話して諭しましたが、ルール違反は様々な対人トラブルを生み出し、場合によっては(刑法・特別刑法違反の場合等)他人の人生のみならず自己の人生も大きく変えてしまうおそれがあるんですから。

 ここで、私自身の人生を振り返ってみると、私も大学時代に部活の飲み会等で調子にのって酔っぱらってしまい、周囲の友人らに大迷惑をかけてきましたので、偉そうなことを言う資格はないんですが、同じ轍を踏まないようにという思いからのアドバイスと思ってもらえれば幸いです。

 

 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ