刑事弁護にレンタカー利用。


一昨日まで電車とバス、タクシーを乗り継いで各地に接見しに行ってました。ですが、先週金曜日に合計3件の被疑事件が一気に終わって(処分保留釈放2件、罰金1件)、ようやく落ち着いた感じです。

ただ、昨日は多摩地区と23区内の2箇所に接見に行く必要があったこと、レンタカーを何度も使っていたおかげで某レンタカーのプレミアム会員になれたこと、日曜の夜から借りる場合はキャンペーンによって割安だったこと、今日も友人のお手伝いで必要となる可能性があったことから、久々に思い切ってレンタカーを借りて接見に行きました。日曜日の夕方に出発したために、行きは渋滞に巻き込まれたけど、それでも電車よりは乗り換えや警察署まで歩く手間がない分楽チンでした。多摩の某事件はいつも電車とタクシーを乗り継いで行ってたわけですが、最寄駅までの往復電車賃だけで約1300円、往復タクシー代が約1400円。なんと合計2700円くらいかかってしまい、そう考えるとレンタカーはなかなかよかったと思います。2件目もスムーズに行けましたし、費用もキャンペーン&貯まっていたポイントを使えたおかげで24時間レンタルで約5800円とオトク。移動中に本を読めないのはネックですが、運転自体が気分転換になるので気になりません。

私の使用頻度ではカーシェアリングとどっちがお得かを調べた上で、今後も利用したいと思います。東京でも、多摩地区へ接見に行くときは車があると便利ですね。駅から遠い警察署がけっこうありますので。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ