執行猶予取れました。


最近、昨年夏から続いていた刑事事件の判決がありました。
罪名は不正作出支払用カード電磁的記録供用、詐欺で、追起訴も複数あり、実刑判決の可能性も十分あった事案ですが、無事に執行猶予が付されてホッとしています。このような執行猶予が付されるかどうかが微妙な事案では、弁護人の精神的負担もかなり大きく、刑事事件をやるには相当な覚悟が必要だと再認識しました。

さて、昨日は新たな事務所用に正本、副本等のスタンプセットを買いました。椅子、机、応接セットも注文し、着々と準備は進んでいます。そして、今日の午後には物件の賃貸借契約締結にあたって、最終審査(面接)があります。弁護士=契約時や退去時に揉めそうっていうイメージがあるせいか(笑)、弁護士に貸すのをためらうオーナーさんはたくさんいるみたいです。もしかしたら、よく揉めてるのかもしれませんが。今日の面接で人柄を否定されたら、しばらく立ち直れそうにありません。ダメだったら、四国の八十八ケ所巡りに出るかもしれません。



他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ