勾留決定に対する準抗告が通りました( ´ ▽ ` )ノ


タイトルにあるとおり、昨日、担当していた刑事事件で、勾留決定に対して準抗告を申し立てたところ、認容されました。私の経験では勾留決定に対する準抗告が認容されたのは2回目で、自分の主張が認められてすごく嬉しいです。
勾留決定に対する準抗告の認容率は10パーセント未満という厳しいものであり、無理かなと思いながら準抗告したんですが(認められなかった場合には、検察官に対して勾留延長しないように要望する意見書を作成、提出する予定でした。)、今振り返ると、あきらめずにやってよかったです。
なお、事案についてはここで詳しく内容を書くわけにはいきませんが、いわゆる迷惑防止条例違反の事件でした。

一昨日、少年事件の抗告申立が棄却されて落ち込んでいただけに、喜びもひとしおです。
今日みたいな調子で今後もうまくいかないかなと妄想しています。

そういえば、事務所物件探しについてですが、明日の土曜日にまたまた物件内覧に行ってくる予定です。場所は四ツ谷と飯田橋ですが、気に入ればどちらかに決めちゃいそうです。どちらも駅から徒歩5分以内という好立地です。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ