仕事に追われて…


風邪から復活して、毎日起案に力を注いでいるのに、一向に終わりが見えない…。起案(裁判所に提出する書面を書くこと)は、完璧にやろうとするといつまでたっても完成しないことを改めて実感。

書き上げた時点では完璧だと思っても、翌日見直すとホントにこれでいいのかと思ってついつい手を加えることを繰り返してエンドレスになっちゃうわけです。でも、無情にも提出期限があるから、どっかで見極めないとダメ。

けっこう大変なんだけど、実はこうやって悩んで仕事してる瞬間が弁護士業の醍醐味だったりする。
さて、明日こそ今取り組んでる起案2つを完成させよっと。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ