管財人研修受けてきました。


今日は、午後から弁護士会多摩支部主催の破産管財人研修受けてきました。
破産管財人とは、わかりやすくいうと、個人、法人問わず、破産手続きで破産者の財産管理、処分をして、債権者への平等な分配を実現する人のことを指し、裁判所が弁護士を管財人に選任します。

で、今日は裁判官、書記官、管財人経験豊富な弁護士の先生の3人による講義でした。出席者数150人前後?という大盛況で、久々に3時間びっちり講義を聴いて、新鮮だった。管財人の仕事って、僕がそれまで予想していたものよりずっと奥が深いし、複雑そうでした。
いつになるのか分かりませんが、いつ管財人に選任されても慌てなくてすむように、破産法をしっかり勉強しときます( ̄^ ̄)ゞ まずは、伊藤眞先生の基本書「破産法・民事再生法」(有斐閣)を読破しなきゃと思いますが、厚すぎる本なんで先が長いです。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ