久々に…


 GWも終わって、裁判所もいつも通りに動き出しました。GW中は、新規相談の予約が重なったために、普段と異ならない日々を過ごしており、ちょっと疲れがたまっていたところでしたが、今回、受任した刑事事件で、勾留決定に対する準抗告が認められたことで、嬉しくなって疲れもふっとびました。

 弁護士として仕事をはじめて5年目に突入していますが、勾留決定に対する準抗告が認容されたのはこれでようやく3度目です。なかなか認容されないものですが、その分、認容されたときの嬉しさは半端ないですね。

 そういえば、少し前から喉に違和感があって、咳がとまらなかったので、もしかして病気かも?と怖くなり、今日は午前中に病院にいって診察してもらいました。待ち時間は約40分だったんですが、診察時間は1~2分くらい(笑)。たいしたことなかったからよかったと思うべきなんでしょうかね…。でも、待合室に雑誌がたくさん置いてあったので、待ち時間は苦ではありませんでした。こういうのって大事ですよね。ちなみに、熱もなく、風邪でもなく、単に喉が荒れているだけでしたので、今まで通り元気に業務続行です。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ