裁判員裁判が一段落しました。


 今週の木曜日をもって担当していた裁判員裁判の審理が終結しました。あとは、週明けに言い渡される判決を待つのみです。
実は3月1日の夜から体がだるく、疲れているのかなと思いながら翌日の夕方に病院に行ったところ、インフルエンザB型と診断されました。
その場で熱をはかったら、まさかの39.4度。そら、だるく感じるはずだなと思いながらも、3月4日から始まる裁判員裁判の審理のことを思い出し、顔面蒼白になりました。
 結果として、一緒に担当してくれていた先生がいたおかげでなんとかなったんですが、私がやることになっていた被告人質問は急遽、その先生にお任せすることになり、大きな迷惑をかけてしまいました。また、被告人の方も急な変更で相当不安になったのではと思います。本当に申し訳ない限りでして、健康管理も仕事だということを強く認識させられました。

 インフルエンザと診断されてから今日で1週間が経過したわけですが、完全復活しました。今日からは、たまっていた民事事件の起案にしばらくの間集中したいと思います。
 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ