開業してから1年が経過しました。


 最近、裁判員裁判の準備に忙殺されていて、ブログも放置していました。気がつけば、昨年2月21日に事務所を開業してから1年が経過していました。
開業し始めた当初は事務所を維持できるのか不安で仕方なかったですが、なんとかうまくやってこれました。司法改革による弁護士の大増員によって「食えない弁護士」がたくさんいると言われていますが、私が知っている既に独立している弁護士、即独した弁護士(東京近郊)はうまくやっていけているようです(とはいっても、経済的に「余裕」のある弁護士は少ないんですが。)。
 
 ただ、今が順調でも、毎年、弁護士数が順調に?増加していますので、今後どうなるかは全くわからないところです。将来の減収に備えて、今のうちからコツコツと貯蓄している弁護士はけっこう多いです(私の知人限定の話ですが…)。私も貯蓄しなきゃと日々思っているんですが、ついつい缶コーヒーを自販機で気ままに買ったり、遅刻しそうになってタクシーを利用したりといった無駄遣いを続けています。2年目の今年は強い意思をもたないとダメですね。
 とりあえず、まずは裁判員裁判が終わるまで余計なことは考えないようにしたいと思います。

 

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ