ThinkPadのウルトラブック「X1 Carbon(カーボン)」が届きました。


8月末に注文したシンクパッドのウルトラブック「X1 Carbon」が昨日届きました。
シンクパッドらしく堅固性は高そうですし、ちょっと触ってみた感じではキータッチも良好だと思います。ウルトラブックにしては、キータッチはしっかりしています。

個人的には、X1のゴリラガラスが綺麗でお気に入りなんですが、ゴリラガラスは重いのでX1 Carbonでは廃止されています。
X1よりも実際に数百グラム軽くなったわけでして軽さ重視のウルトラブックなら仕方がないですね。

今後、携帯性が重視され、ウルトラブックはますます流行っていくと思いますが、堅固性と良好なキータッチ、急速充電機能をもったX1 Carbonはかなりおススメです。ウルトラブックといえば、アップルのMacbook Air(マックブックエアー)が大人気ですが、Windowsパソコンがいいという人にはX1 Carbonがイチオシですよ。画面も14インチで見やすいですし。欲をいえば、もう少し軽くなるといいんですけどね。

もっとも、今回買ったPCは事務員さん用でして、私は従来通り、ThinkPadのX220をもうしばらく使っていく予定です。私は、Macbook AirがRetinaディスプレイになったら買おうと思っています。




他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ