緊急接見?


今日(もう昨日ですが)は、夜に事務所で起案してたら、被疑者の方がどうしても今日接見にきて欲しいと言っていると某警察署から電話がありました。
さりとて、準備書面をある程度書き上げないといけない状況にあり、なんとか終わらせて接見に行ってきました。接見開始は午前0時直前。終電まで残り時間がわずかな中で接見しましたが、緊急とまではいかない用事でした(詳しい内容はお伝えできませんのであしからず)。

弁護士からするとそれほどたいした用ではないと思えることでも、初めて勾留された人にとっては不安ですぐに弁護士に報告しないとって思うのも無理はないですね。ですので、私は可能な限り呼ばれたら接見に行くようにしています。もちろん、他業務があってどうしても無理な場合もありますけど。いつでも接見に応じられるように万全の対応をとるには、複数人で担当するしかないんでしょうが、国選弁護や援助制度では原則として弁護人は一人ですので、私選でない限り、なかなか難しいですね。

さてさて、これから大江戸線に乗って帰宅します。

他の弁護士のブログも見たい方は、コチラからどうぞ→にほんブログ村 士業ブログ 弁護士へ / 人気ブログランキングへ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ